会話をたのしむために|視界が歪んできたらめまいかもしれない|症状と原因

視界が歪んできたらめまいかもしれない|症状と原因

女医

会話をたのしむために

男性

補聴器には、大きく分けて3つの種類があります。1つは、本体とイヤホンがコードでつながっているタイプでポケットタイプと呼ばれています。安価ですが、コードが邪魔になります。2つめは、耳にかけるタイプです。補聴器自体が目立ちにくいですが、耳が痛くなる恐れもあります。3つめは、耳穴にはめるタイプです。きちんと耳穴の形に合わせないといけないので、オーダーメイドで高価になりやすいです。耳の聞こえにくさは人それぞれです。小さい音が聞き取りにくかったり、ある音程がききとりにくかったりするので、自分がどういう風に聞き取りにくいかというのは耳鼻科で診断してもらう必要があります。インターネットや通販で購入できる補聴器もありますが、補聴器はメンテナンスが必要な器具なので、きちんと対応してくれるお店を選ぶことが大切です。

補聴器を購入する店の選び方も大切です。メンテナンスを行いやすいように、家から行きやすい店を選ぶことをおススメします。また、補聴器自体の選び方が分からない場合は、補聴器について詳しい店のスタッフと相談することも重要です。補聴器を売っている店の中には、補聴器をレンタルできる店があります。店の中では確認しづらい、様々な日常の音を確認できます。例えば、テレビの音の聞こえ方、電話の声の聴きやすさなど、思いもよらない不都合なことが起こりうるので、購入前に確認することが大事です。補聴器のうまい選び方は、いい店を選ぶことです。いい店の選び方は、すぐに買わせようとしない店です。その分、スタッフとの会話が増えます。スタッフの声がきちんと聴きとれるか不安な人は、家族とともに行くと安心です。