視界が歪んできたらめまいかもしれない|症状と原因

看護師

日常を取り戻せ

シニア

難聴によって補聴器が必要となった方は耳鼻科で相談しましょう。補聴器にはデジタル方式やアナログ方式などのタイプがありますが、耳鼻科に相談すれば難聴の程度の判定のほか購入する補聴器のタイプや購入先などのアドバイスのほか調整作業に関する意見書なども作成してくれます。

読んでみよう...

目が回る症状として

女性

原因を知ろう

皆さんは急に視界がぐらりと揺れたり、じっとしているのに目を回したりした経験はないでしょうか。それは「めまい」である可能性が高いです。めまいは、耳や脳の疾患、またはストレスが主な原因で起こります。耳が原因の場合、三半規管の異常によって引き起こされる良性発作性頭位めまい症や、原因が特定されていない前庭神経炎と突発性難聴、さらにメニエール病に中耳炎といった病気によって引き起こされます。脳の場合は、脳梗塞や脳出血により血液の循環が悪くなったり、脳腫瘍により脳が圧迫されて障害が起きたりすることが主な原因です。最後にストレスが原因の場合ですが、ストレスによる疲れや高血圧または貧血による身体の異常や自律神経失調症によりめまいが起きます。このように、めまいと一言で言っても、様々な原因が存在するのです。

対処するには

では、めまいが起きたときはどうすればいいのでしょうか。まず、前述の原因のほとんどは治療が可能な病気が原因です。そのため、めまいが何度も起きるようでしたら一過性のものだと思わずに病院で検診を受けることが大切です。この時、目が回ったり吐き気や耳に異常を感じたなら耳鼻科へ、身体にしびれを感じるのなら脳神経内科に行くと良いでしょう。また、めまいになった直後の対処法になりますが、とにかく安静にすることが大切です。急にめまいに襲われると不安になったりパニックになったりしますが、目を閉じて心を落ち着かせることを第一に考えましょう。外出中なら日陰に入り、音や光といった刺激を出来る限り遮断します。歩行中であっても、周りに危険がないなら落ち着くまでその場にしゃがみ込んだほうが良いです。車を運転中であれば、慌てずに路肩に寄せて、その後楽な体勢になって休みましょう。また、根本的に治療したいと考えている方は、耳鼻科で診察してもらうのをおすすめします。医師による専門的な知見から、めまいの原因を探ってくれるでしょう。原因を把握することができれば、効率的な解決方法を探ることができるでしょう。

会話をたのしむために

男性

補聴器には3つのタイプがあります。それぞれに特徴があるので、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶことが大切です。補聴器のうまい選び方は、いい店を選ぶことです。きちんと相談できて、いろいろな補聴器を試すことができる店を選ぶことが大切です。

読んでみよう...

聴力が落ちたと感じたら

婦人

耳の聞こえづらい人をサポートしてくれるのが補聴器です。これの購入を躊躇してしまう方は、レンタルがおすすめです。借りることによって補聴器をつけた生活がどのようなものか体験することができます。借りた後は、まずその生活に慣れるようにしましょう。

読んでみよう...